ブログ

専務のブログ

大手企業様より発注いただきました、ブロンズで作る

あるキャラクターをのせる台石を作成しています。

全部で11個の台石になります。

石は自社採掘による大島自然石(サビ色)を使用しています。

大島自然石は、お墓にする大島石と違ったやさしい色合いです。

台石の原石は、大きいもので3mの高さがあるものも選ばれました。

 

プロデュースされている先生には、

①石選びから始まり、

②選んだ石をもとにデザイン(デッサン)をしていただき、

③原石に彫刻ラインを入れていただきました。

 

台石①

 

先生のデザインは、自然な石肌も残しつつ、多くの曲面がある斬新なデザインが

多くあります。

 

台石②  台石③

 

先生は過去に鳥取県境港にある「ゲゲゲの鬼太郎ロード」のブロンズ台石を

手掛けた方でもあります。

 

機械①  機械②

先生のデッサンをもとに、機械を手動に切り替え、切り込んでゆく作業です。

 

手作業①  手作業②

機械により荒削りされた面を手作業でなめらかにならし削りをしていきます。

根気のいる職人技です。

 

企業様がまだ未発表なものなので、何のキャラクターのブロンズになるか

お教え出来ませんが、みなさんもよく知っているキャラクターです。

すべての台石の据付終了が12月初旬になっておりますので、

クリスマス前の発表になると思います。

お楽しみに!!

 

www88_31

先日、お客様からのご紹介で、広島県大竹市・岡本家のお墓を建立

させて頂きました。

お墓のカタチは、10寸(1尺)型の和型2重台・芝台付で、自社で採掘

した大島特級石を大島工場で加工し、使用しました。

現場への移動時間も思っていたほどかからず、余裕をもって施工する

ことができました。

完成したお墓を見て気に入って下さり、お褒めの言葉を頂けたことが

何よりも嬉しく励みになりました。

 

okamotoke

 

自社での採掘、自社加工、自社施工を一貫して続けていくことには

苦労がありますが、これからもお客様の想いをカタチにする石材店で

あり続けていきたいと思いました。

 

www88_31 いつもありがとうございます。

先日、生名橋の橋名碑を作成し、取付工事に行ってきました。

施工当日の1月24日は、風は強かったですが晴天に恵まれました。

 

生名橋は、佐島と生名島を結ぶ橋です。

最初に、佐島の橋のつけ根に2ヵ所据え付けました。

その後、新しい橋を渡って、生名島の2つを据え付けました。

施工に使用した接着剤は高級接着剤を使用し、アンカー棒も入れより強い施工となりました。

RIMG0003  RIMG0004  RIMG0006

 

橋名碑に彫りこんだ文字は、アジア大会やり投げ金メダリストの村上幸史選手(生名出身)が

書いたものです。彼の見た目通り、豪快で迫力のある文字です。

RIMG0008  RIMG0011  RIMG0010

 

橋が開通することにより、生活は便利になるかもしれませんがフェリーは減便されたり、

中には辞めてしまうフェリーもあるそうです。

瀬戸内海にフェリーは情緒があっていいのですが・・・

島は違えど同じ瀬戸内の島民としては、やはり寂しく感じます。

 

www88_31

RIMG0101

 

8月初旬に納めさせていただきました、尾道市の中田様のお墓です。

墓碑のデザインはプロのデザイナーによるもので、石種は

墓碑に香川県産庵治石極上品、舞台組に愛媛県産大島石極上品を使用し、

加工はすべて自社加工させていただきました。

 

RIMG0024  RIMG0036

 

墓所が石階段を上がった所にあったので、足場をかけての工事となりました。

RIMG0019

 

お施主様の想い、亡き人の功績を汚すことがないように、という思いで

3ヶ月間努めて参りました。

今回の仕事は苦労もありましたが、出来上がりの満足感、達成感は

ひとしおのものとなりました。

いろいろな経験をさせていただき、当社の大きな力となった気が致します。

中田家のご家族の皆様、多大なるご配慮をいただき誠にありがとうございました。

 

RIMG0095  RIMG0102  

4月28日 晴れ。

お店の定休日に、久々に自転車で来島海峡大橋を渡り

現場の下見がてら長沢(今治)まで行ってきました。

普段何気なく車で橋を渡っていましたが、自転車だとキレイな景色も見えるし

春風も心地よく、とてもいい気分になりました。

改めて「我ながら良い所に住んどるなぁ」と感じました。

 

RIMG0142    RIMG0143

 

ゴールデンウィーク中のお天気は良好のようです。

みなさんも是非、機会をつくってしまなみ海道を渡ってみて下さい。

気持ちイイですよ~。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Copyright© 2009 Seizan Co.,Ltd. All rights reserved. 無断での転載を禁止いたします。