青山 - 株式会社青山石工房

2020年2月

よしうみバラ公園と野間仁根ミュージアム

皆さんおはようございます。

暖かかったり寒かったり…。これがまさしく三寒四温。

でも春はもう間もなくですね☆

体調管理にはくれぐれも気を付けて

今日も一日頑張りましょう♬

 

さて。

今日は、吉海町のよしうみバラ公園と野間仁根バラのミュージアムの

ご案内と、当社で携わらせて頂いた石工事について

ご紹介したいと思います°˖✧◝⁰▿⁰◜✧˖°

 

 

 

 

しまなみ海道、大島の吉海町にあります、

2.8ヘクタールの広大な敷地に400種類3500株、

イングリッシュローズなど新しいバラを移植をした

日本でも数少ない、希少なバラを入場料無料鑑賞することが

できる「よしうみバラ公園」。

 

毎年バラの開花時の5月中旬の開催される、よしうみバラ祭りは

バラの鑑賞や販売の他、絵手紙やフラワーアレンジメント、

砂絵などのクラフト教室や、たくさんの出店、

美味しいご当地グルメも楽しみことのできる

盛大なイベントになっています。

 

そして‥‥。

 

その公園手前にあるこちらの大島自然石のモニュメント。

大きい石は高さ6メートル、横幅3.5メートルあります。

町の発展と町制施行30周年記念として

今から37年前に当社で建立させて頂いた石碑です。

二つの自然石を使って、未来に翔ける青少年の夢と

順風満帆の町の発展を願い、風を受けるヨットの帆を

イメージして制作をしたものです。

 

 

そしてこちらの建物

バラ公園のすぐ横には、吉海町郷土文化センター

「野間仁根バラのミュージアム」があります。

 

1989年5月に開園したこの建物は、

地元産である大島石をふんだんに使用しており

門柱、石壁、石畳、そして園庭にある様々な石のオブジェを

当社で施工させて頂きました。

 

石づくりの建物外観

 

恐竜の卵をイメージしたモニュメント

 

村上水軍の船をイメージしたモニュメント

 

吉海町に由来のあるカブトガニと車エビの

レリーフ彫刻をした石碑銘板石碑

 

ここ、吉海町郷土文化センター「野間仁根バラのミュージアム」

には、瀬戸内海の風景画、薔薇を描いた静物画など

温かな色調と夢のある絵を描く、海外にない日本の

フォービズムとしてとても人気のある、吉海町出身の

野間仁根画伯の作品が展示されています。

その他にも、優れた洋画、日本書家、陶磁器、

武具、民具や遺物をはじめ村上水軍ゆかりの資料など

多彩な展示物を鑑賞することができます。

 

※野間仁根バラのミュージアム(吉海郷土文化センター)

TEL 0897―84―2566

 

※バラ祭りよしうみ2020(吉海町役場)

5月16日~5月17日(予定)

TEL 0898―84―2111

 

バラの開花ももう間もなく始まりだす「よしうみバラ公園」。

家族で楽しめるアスレチック遊具もたくさんあります。

皆さんも美しいバラと公園、野間仁根画伯の素晴らしい作品を

是非ご覧になって下さいね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

そして…。

30年以上経っても変わらない

大島石のいろいろな形をご覧頂けると嬉しいです。

 

ということで。

今日は、吉海町よしうみバラ公園と

野間仁根バラのミュージアムについてのお話でした♬

 

www88_31いつも応援ありがとうございます☆

青山石工房インスタグラムはじめました

こちらもフォローどうぞよろしくお願いします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長屋敷窯~とんぼ玉・陶芸教室~

皆さん。おはようございます。

今朝も寒かったですね…。

曇り空ですが気持ちを明るく持って今日も

一日元気に頑張りましょう☆

 

さて。

皆さんは、朝の連続テレビ小説「スカーレット」を

ご覧になっていますか?

主人公、貴美子が信楽焼に触れて育ち、やがて女流陶芸家の

草分けとして歩み始めるストーリーです。

失敗を繰り返し、離婚、借金取りに追われ苦しい生活を

続けながらも、諦めず何年もかけて理想の陶器を作り上げます。

情熱を注いで自分の納得のいく作品を作り上げる続ける姿が

素敵でかっこ良くて毎日楽しみ見ています。

 

どのような分野でも、その道を突き進み、

自分が満足できた時、自分の個性が出せたと時、

とても清々しい達成感が味わえるのだと思います。

 

青山今治店では、毎年「人・物語展」という様々な分野の作家さんの

展示会とワークショップを開催しています。

今日は、スカーレットにちなんで、陶芸教室、

そしてとんぼ玉教室でも大変お世話になった

西条市の作家さん寺田薫先生「長屋敷窯(ながやしきがま)」さんの

ご紹介をさせて頂きたいと思います°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

長屋敷窯さんのは、西条市飯岡の素敵な古民家に併設されております。

陶芸が初めての方にも、楽しく手作りのぬくもりや

喜びを感じながら、お皿や器、花器などの

世界に一つだけのお気に入り作りを体験することができます。

青山では、5年前に先生の作品の展示販売と、

お皿、キャンドルホルダー作りのワークショップをして頂きました。

準備して頂いた土を、それぞれ力いっぱい練り、

好みの形に成形していきます。そして型抜きしたお花を付けたり、

模様を彫り込んだりして仕上げます。

教室の時間は約2時間程で、皆さんオリジナルの

とても素敵な作品を完成させました。

そして、先生が持ち帰り一つ一つ丁寧に焼上げた後、

後日、皆さんにお渡しさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

人物語展8th ぬくもりの小さな器たち展。

2015.5.9~5.18

 

 

 

また、とんぼ玉の教室では、色とりどりの

美しいガラス棒から好みの色を選び、

バーナーで溶かし、模様や花を作ります。

出来上がったオリジナルのとんぼ玉を

アレンジして、ネックレスやピアス、指輪、

ストラップなど色々なアクセサリー作りの体験ができます。

青山では、ストラップ、ネックレス、キーホルダーを

作って頂きました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

人物語展4th  心に花を咲かせるとんぼ玉

2011.4.16~4.29

皆さん笑顔です

とても可愛い自分だけのお気に入りが出来上がりました(*^^*)

 

長屋敷窯さんでは、陶芸もとんぼ玉も、コースでの教室、

または一日体験教室(要予約)をすることができます。

興味がある方、また詳しく知りたい方は是非お問合せ下さい。

 

とんぼ玉・陶芸体験 長屋敷窯 

講師 寺田薫先生

〒793-0010 西条市飯岡3108番地

050―3769―9088

http://nagayashikigama.shironuri.com/

 

また、こちらでは、先生のご主人様が観光農園

西条ブルーベリー農園もされております。

ブルーベリー、ブラックベリー、タイベリー、

ラズベリーなどを栽培しています。

初夏にはブルーベリー狩りも始まりますので

是非合わせてお楽しみ下さいね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

ということで。

今日は西条市の作家寺田薫さん「長屋敷窯」さんの

ご紹介させて頂きました♬

 

www88_31いつも応援ありがとうございます☆

青山石工房インスタグラムはじめました

こちらもフォローどうぞよろしくお願いします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も‥

こんにちは☆

 

今日は風が強いですね(;・∀・)

今年は雪が降らないかと思ってましたが、

今日チラホラと降ってましたね。

外に出ると手が冷たくなって痛かったです。

今、風邪やインフルエンザが流行っているみたいですので、

気を付けて下さいね(*‘ω‘ *)

 

さて、この時期に展示場で咲いていたクリスマスローズ‥

一か所、元気がなくなりだして葉っぱが茶色く枯れていたので、

今年はもう咲かないなって諦めてましたが‥

なんと蕾を付けて咲きました(*^^)v

 

今は一輪だけ咲いてますが、

下の方に新しい蕾も出来てます

 

他の場所に植えたクリスマスローズも元気がなかったのですが、

そこは持ち直して沢山咲きました

 

日頃、水やりとかしているので、

やっぱり枯れてしまうと寂しくなってしまいます。

また、来年も咲くように水やり頑張りたいと思います(-ω-)/

 

他にも展示場は沢山の花が咲いています

 

やっぱり花があると華やぎますね(*’ω’*)

 

お墓の事、石関係の事で、

お困りやご相談等ございましたら、

お気軽にご来店・ご連絡下さい。

 

今治市高市甲319-2

青山石工房 今治店

0898-43-4488

seizan-imabari@miracle.ocn.ne.jp

http://www.seizan-ishikoubou.co.jp/

 

 

では、1週間頑張りましょう♪

www88_31←いつも応援ありがとうございます☆

青山石工房インスタグラムはじめました(*^^)v

こちらもフォローどうぞよろしくお願いします☆

 

 

 

 

 

毎年恒例

こんにちは☆

 

ここ何日か寒いですね(;´・ω・)

インフルエンザも流行っているみたいです。

うがい・手洗いをこまめにしましょうね(*’ω’*)

 

2月も中旬になろうとしてますね、

この時期になると‥

春のイベントの候補選びでワクワクします!

毎年開催している『人・物語展』今年は13年目です(*’ω’*)

沢山の方に参加頂いていて、ありがとうございます。

 

去年は『白い器を彩るアート展』でした。

私も参加して作ったマグカップは会社で‥。

プレートとカップのセットは、

家で愛用させてもらってます(*^^)v

やっぱり、自分で作ると愛着わきますね♪

 

と言う事で‥

今年も皆さんに楽しんで頂ける教室を考えています(#^.^#)

時期的には5月後半頃に‥。

 

今、色々と案を練ってます(^^)v

また、案がまとまり次第、

ご報告させて頂きますね(*^-^*)

 

今年も沢山の笑顔が見れるように頑張ります♪

宜しくお願いします(*’ω’*)

 

www88_31←いつも応援ありがとうございます☆

青山石工房インスタグラムはじめました(*^^)v

こちらもフォローどうぞよろしくお願いします☆

藤山健康文化公園 モニュメント

おはようございます。

昨日はとても寒かったですが、

今日は少しだけ温かい朝になりました✨✨

風邪やインフルエンザ、そして

毎日報道されているコロナウイルス。

うがい、手洗いを徹底して、体調管理には十分に

気をつけて過ごしましょうね✨✨

 

さて。

今日は、大西町にあります藤山健康文化公園の

青山が携わらせて頂いた石工事ついて

ご紹介したいと思います。

皆さんは、遊びに行かれたことはありますか?

 

駐車場から少し上がった所にある

大きな実物大の船のイカリと

ブロンズの少年像が乗っている大きな台石。

重量約40トンの大島石を使用しています。

 

 

この石のモニュメントは、船の船首を表現していて、

カーブの曲線加工がとても難しかったそうです。

施工させて頂いたのは1993年。

今から27年前です。その当時では珍しかった、

ワイヤーソーという石材切断機械を使用して

完成させたそうです。

 

 

そして、このモニュメントを囲んでいる

丸いカーブの石のベンチ。

上から見るとわかりますが、

船の舵取りのハンドル「ラット」を

表現しているそうです。

 

 

ベンチになっている座面部分も水平ではなく、

雨水が落ちるように、緩やかなカーブをつけています。

またラットのハンドル部分も、

丸味を付けたオブジェに仕上げ、

それらの石面と、全体の曲線を繋ぎ合わせる

石工事は、特に大変な作業だったそうです。

 

 

このモニュメントのタイトルは

「船 見果てぬ夢をのせて」

ブロンズは、彫刻家の近藤哲夫氏の作品です。

 

 

ここに「継獅子を見て何を思うか」とありますが、

この藤山健康運動公園の一番の見所でもある

とても綺麗なレンガ造りの水道橋。

 

 

 

 

その先に進むと…

 

 

 

全員の心がひとつになってできる継獅子の

文化と伝統の継承、人々の幸せ、大西町の発展を祈念して

作られたモニュメントなのだそうです。

 

このブロンズ像は、同じく近藤哲夫氏の作品で

台石、記念碑、自然石ともに大島石を使用し

施工させて頂きました。

 

 

 

 

造船の町、大西町。

そして大西町伝統の継獅子。

藤山健康文化運動公園には景色や遊びの他にも

奥深い見所がたくさんあります。

 

皆さんもお出かけする機会がございましたら、

大西町の素晴らしい公共事業のモニュメントを

是非ご覧になってみて下さいね✨✨

そして、少しでも大島石の魅力や、仕事を感じて頂けると

嬉しく思います✨✨

 

ということで。

今日は大西町の藤山健康文化公園の大島石の

モニュメントについてのご紹介でした✨✨

 

www88_31いつも応援ありがとうございます☆

青山石工房インスタグラムはじめました✨✨

こちらもフォローどうぞよろしくお願いします☆