青山 - 株式会社青山石工房

2021年5月

新たな未来への旅立ち

こんにちは。営業の村上です。

 

今日は、先月開眼を終えられた

施主様の墓石をご紹介致します。

 

施主様とご先祖様のルーツは

約200年前に遡ります。

時代と共に受け継がれてきた墓石は

2カ所の墓地に分かれ、大小合わせ

16基のお墓が有りました。

お墓の事は何年も前から

気になっていたそうで、

『自分達が動けるうちにご先祖様を

1カ所にまとめ累代墓を建てよう。』

と、決意されたそうです。

 

【ご先祖の墓所】

 

ご先祖様の墓石は竿石だけ残す案も

有りましたが、出来るだけ墓所を

広くとり、お参りしやすいお墓づくり

をしたい。とのご要望で

処分する事となりましたが、

その代わりに、霊標に22名すべての

ご先祖様のお名前を刻みました。

 

また、16基有る墓石のほとんどが

土葬で埋葬されていた為、

1基1基お骨堀をさせていただき

火葬場で再度焼骨後、納骨しました。

 

石の仕事にはこのようにお骨壷を

取出したり、ご納骨のお手伝いを

させて頂いたり時には土葬のお骨を

掘らせて頂く事も有ります。

それは私達の大事な仕事の1つです。

 

令和3年4月22日開眼

 

完成した墓石の型は、香箱や亀腹

と言った伝統的な加工が有る

10寸2重台 芝台付きです。

石は自社の大島特級石・太鼓岩で、

もちろん100%国内加工の製品です。

 

ご家族の皆様も

『立派なお墓が出来た。ずっと心に

有った事がようやく叶った。』と、

とても満足して頂きました。

 

ご先祖様が1ヶ所にまとまった事で、

ご年配の方もお参りがしやすくなり

よりご先祖様を近くで感じる事が

出来るようになりました。

 

大切に受け継がれてきた墓石は、

新しく生まれ変わり

また、新たな未来へと

受け継がれていくのです。

 

今日はここまで。

 

 

 

お墓の事や石工事の事など

お困りやご相談等ございましたら

お気軽にご来店・お問合せ下さい。

 

今治市高市甲319-2

青山石工房 今治店

0898-43-4488

seizan-imabari@miracle.ocn.ne.jp

http://www.seizan-ishikoubou.co.jp/

 

www88_31←いつも応援ありがとうございます☆