青山 - 株式会社青山石工房

スタッフブログ

墓石の点検はされていますか?

こんにちは。営業の村上です。

 

 

皆さんは、お墓参りに行かれた時

石がズレていたり、隙間が出来ている

箇所を見かけられた事は有りますか?

そのままにしておくと大変危険ですし

もっと酷くなる恐れがあります。

 

また、ズレや隙間があるせいで

納骨室に雨水が入ってしまい

お骨壺に水が入るケースも有ります。

 

 

ちょうど昨日の現場で、

軍人墓の竿石ズレ直しが

有りましたので、ご紹介致します。

 

今回は竿石がズレているだけでしたが

本体や土台からズレていたり

全体が傾いている場合も有ります。

 

 

 

 

専用の重機を使用する為

作業時間は短いですが、軍人墓は

上に向かって細くなっている為

吊る時に滑りやすく大変危険です。

 

ご自分で直そうと思われる方も

いらっしゃるかもしれませんが、

石は見掛け以上に重く硬いです。

大怪我をされる危険も有りますので

気になる箇所がある場合は

墓所全体の点検を兼ねて

是非お声がけ下さい。

 

今日はここまで。

 

 

お墓の事や石工事の事など

お困りやご相談等ございましたら

お気軽にご来店・お問合せ下さい。

 

今治市高市甲319-2

青山石工房 今治店

0898-43-4488

seizan-imabari@miracle.ocn.ne.jp

http://www.seizan-ishikoubou.co.jp/

 

www88_31←いつも応援ありがとうございます。

この石は何トンあると思いますか?

こんにちは。営業の村上です。

 

突然ですが、

この石は何トンあると思いますか?

 

令和3年6月11日撮影

 

大きさは、

約120㎝×約240㎝×約120㎝です。

 

この石は大島石の建築材で、

製品になって関西に行きます。

青山では、墓石以外の

建築材のご注文も承っております。

自社の工場にて、ご希望の寸法や

カタチに加工致します。

 

また、本社・工場には小物などの

工芸品も多数有り

工場見学も出来ますので

大島にお越しの際は

是非お立ち寄り下さい。

※工場見学をご希望のお客様は

事前にご連絡下さい。

 

ちなみに石の重さの正解は

約10tです。

石の重厚感や迫力を

ご体感下さい。

 

今日はここまで。

 

 

お墓の事や石工事の事など

お困りやご相談等ございましたら

お気軽にご来店・お問合せ下さい。

 

今治市高市甲319-2

青山石工房 今治店

0898-43-4488

seizan-imabari@miracle.ocn.ne.jp

http://www.seizan-ishikoubou.co.jp/

 

www88_31←いつも応援ありがとうございます

お墓物語 ~大航海という名のお墓~

こんちには。営業の村上です。

 

今日は、想いのこもった今岡様の

施工事例をご紹介させて頂きます。

 

大海原へ大航海に出るお墓

 

亡くなった父は本当に海が大好きで

仕事も船会社の経営者でした。

そんな父のお墓は、海をテーマにし

供物台、花立は船が帆を張り

前進するイメージ。

玉垣の小柱は灯台、その光が玉板。

物置台が航海の行く行く先々で

目にする小島。

玉砂利は海の色のグリーン系を

選びました。

まさに、海と共に生涯を全うした

父にふさわしい大航海という名の

お墓が完成しました。

父は今頃、波間に

何を想っている事でしょう。

 

平成18年2月建立

 

 

今岡様、想いを大切にしたお墓づくり

ありがとうございました。

 

近年のお墓物語は、ホームページ内

墓石施工例から見る事が出来ます。

ぜひ、そちらもご覧ください。

 

今日はここまで。

 

 

 

お墓の事や石工事の事など

お困りやご相談等ございましたら

お気軽にご来店・お問合せ下さい。

 

今治市高市甲319-2

青山石工房 今治店

0898-43-4488

seizan-imabari@miracle.ocn.ne.jp

http://www.seizan-ishikoubou.co.jp/

 

www88_31←いつも応援ありがとうございます☆

 

未来へ受け継ぐ祈りのかたち

こんにちは。営業の村上です。

 

今日は先日完成したお施主様の

墓石をご紹介致します。

 

今回のお施主様もご生前で墓石を

建てられました。

墓地はご自宅が有る部落の墓地で

何年も前からご準備されていて、

そこには土台が有りましたが

お参りのスペースが無かったことや

耐震的にも問題が有った為、

解体し基礎工事からつくりかえる

事となりました。

墓石の型はRの加工が有る柔らかい

洋墓が良いとのご要望を頂き

デザインを考えました。

 

令和3年6月6日完成

 

 

 

墓石正面に刻んだ“絆”の文字は

ご主人様が好きな書体で

彫刻させて頂きました。

本体のデザインや全体のバランスも

大変気に入られ

『こんなに石の重厚感が有るとは

思わなかったです。』と、

ご夫婦様で喜んで下さりました。

 

 

私たちは、お客様一人ひとりのお話を

お聞きする事から始めています。

それぞれの家に歴史があり

家族の絆があります。

その想いが未来を育てます。

お墓は、単なる石のかたち

ではありません。

お客様の想いのかたち

祈りのかたちです。

 

今日はここまで。

 

 

お墓の事や石工事の事など

お困りやご相談等ございましたら

お気軽にご来店・お問合せ下さい。

 

今治市高市甲319-2

青山石工房 今治店

0898-43-4488

seizan-imabari@miracle.ocn.ne.jp

http://www.seizan-ishikoubou.co.jp/

 

www88_31←いつも応援ありがとうございます

これからの人生を彩るお墓

こんにちは。営業の村上です。

 

今日は、昨日お引渡しが有った

施主様のご紹介をさせて頂きます。

 

ご主人様が初めて来店されたのは

今年の2月でした。

すでに部落墓地を持たれていて

『自分達が元気なうちにお墓を

準備しておきたい』と、

思いついたそうです。

持たれている部落墓地には

本家の墓、ご兄妹の墓も近くに有り

いつでも家族が集まれる

お気に入りの場所です。

 

令和3年6月1日

 

 

本体は9寸2重台芝台付きです。

元々納骨室は有りましたが、

重たい本体が座る部分ですので

一度解体し、新たに石組の納骨室を

設置、生コンで周りを埋戻しました。

 

お引渡しの際には、ご主人様が立会

本体から納骨室の隅々まで確認され

大変満足された様子で、

『これで長生きが出来る。』と、

喜んで頂きました。

 

 

現在、仏様の有無に関係なく

お墓をいつ建てれば良いか

迷われている方も多いと思います。

しかし、いつ建てるのが良いか

正解は有りません。

今回の施主様のように建墓後、

『これで良かった。』と、

思える事が一番大事だと思います。

 

今回も想いのお墓づくりの

お手伝いをさせていただき

ありがとうございました。

 

今日はここまで。

 

 

お墓の事や石工事の事など

お困りやご相談等ございましたら

お気軽にご来店・お問合せ下さい。

 

今治市高市甲319-2

青山石工房 今治店

0898-43-4488

seizan-imabari@miracle.ocn.ne.jp

http://www.seizan-ishikoubou.co.jp/

 

www88_31←いつも応援ありがとうございます☆