青山 - 株式会社青山石工房

スタッフブログ

懐かしい石臼 石挽珈琲

皆さん。こんにちは(*^^*)

今日もとても寒い一日になりそうですね。

午後からも、暖かくしてお過ごし下さいね。

 

さて。皆さんは石でできた石臼を見たことがありますか?

石臼は、さまざまな素材を挽いて粉にする道具です。

昔は、ほとんどの家庭にあったそうですが、

今はなかなか見る機会が少なくなりました。

そば、小麦、玄米などの穀類やお茶の葉などを石臼で挽くと

食品の味やコク、香りを最大限に引き出すことが

できるそうです。

 

青山では、石屋さんだけに石臼で挽いた石挽珈琲を

イベントに来られたお客様にふるまったことが何度かあります。

挽いた時の香ばしい香りが部屋じゅうに広がり、

少し苦めですがとてもコクのある美味しいコーヒーでした✨✨

これが実際に使っている大島錆石製の石臼。

上臼と下臼の擦り合わさる面のすきまと目立てを

コーヒー豆用に調整してもらいました。

そして挽かれたコーヒーを受ける器も大島石。

とても重たいのと、後のお手入れが大変ですが。。。

お部屋のインタリアとして使ってみても

良いかもしれませんね✨✨

そしてこの器は、展示会をさせて頂き、今もとても重宝して

使わせてもらっている大三島の伊予水軍窯さんの作品です。

きれいな淡い緑色に、赤茶色でしまなみの鳥や魚が描かれています。

独特の絵柄がとても特徴です(*^^*)

コーヒーもより一層美味しく頂けます✨✨

 

皆さんも、実家などに眠っている石臼を

探してみてはいかがでしょうか(^^♪

ということで。

今日は、昔懐かしい石臼と、人物語展、石挽珈琲のご紹介でした✨✨

 

 

www88_31いつも応援ありがとうございます☆

青山石工房インスタグラムはじめました✨✨

こちらもよろしくお願い致します✨✨