青山 - 株式会社青山石工房

スタッフブログ

念ずれば花ひらく

こんにちは。昨日の台風のような大風、

ひどかったですよね…。

皆さんは大丈夫でしたか?

一気に寒波も来て、関東では雪も降っているそう…。

とんでもないお天気ですが、体調管理にはくれぐれも

お気を付けて下さいね

 

さて。今日は仏教詩人、坂村眞民さんの「念ずれば花ひらく」

についてお話したいと思います。

 

この詩、とても心に響くフレーズですよね

私も大好きな言葉の一つです。

何事も一生懸命祈るように努力をすれば、自ら道は開ける。

夢や目標は必ず叶う。という意味です。

 

眞民氏のこの詩は、海外にも伝わり英訳され世界中の人にも

多くの感動と共感を与えているそうです。

そして、「念ずれば花ひらく」と刻まれた石碑は

日本国内ばかりではなく、海外でも次々と建てられ

2016年の時点で737基。

今現在ではもっと増えていると思われます。

 

そして、1988年1月、今から31年前になりますが、

そのうちの97番目となる、石碑を当社で建立させて頂きました。

 

 

高さ180センチ、横幅125センチの

大島石自然石を使用しました。

刻んでいる温かい文字は、眞民氏が直筆で書かれたものです。

 

 

落成式には、ご本人様も来て下さり大変喜ばれていたそうです。

お世話下さった関係の皆様と記念撮影の写真です。

写真真ん中で花束を持たれていらっしゃるのが眞民先生です。

 

そして左側の石像は、島四国八十八カ所に巡拝される

お遍路さんをお迎えするお迎え大師さんです。

毎年4月の島四国巡礼の時にはたくさんお遍路さんが

大島にいらっしゃいます。

 

 

こちらの場所は、しまなみ海道の来島海峡大橋を渡って

一つ目の島、大島の下田水港の目の前です。

サイクリングロードにもなっていますので

この美しい景色とご一緒に是非一度

ご覧になってみてはいかがでしょうか

 

ということで今日は、坂村眞民さんの

「念ずれば花ひらく」の石碑についてのご紹介でした

 

www88_31いつも応援ありがとうございます☆

青山石工房インスタグラムはじめました

こちらもフォローどうぞよろしくお願い致します。