青山 - 株式会社青山石工房

スタッフブログ

中秋の名月とかぐや姫

おはようございます。

暑かった残暑も終わり10月に突入です。

秋らしい気候になりました。

今月も元気に頑張りましょう☆

 

さて。

今日は10月1日は、十五夜です。

「中秋の名月」とも呼ばれ、秋の真ん中に

出る月という意味があるそうです。

地域によって違いはありますが、

お月見にはススキ、月見団子、里芋や栗、

枝豆などの農作物をお供えする決まりが

あるそうです。

 

今日の十五夜、お月さまが美しくきれいに

見えると良いですね✨

 

 

そして。月といえば日本最古の物語

「かぐや姫(竹取物語)」を思い出します。

物語は、竹取の翁が、光る竹の中から見つけた

小さな女の子かぐや姫は、やがてとても美しい

美女へと成長します。

5人の貴公子や、皇帝の求婚もしりぞけ、

十五夜の夜に、迎えに来た天人たちと

月の世界に昇り、月に帰っていくという

少し切ない物語です…

 

そんな、かぐや姫。本社ギャラリーの坪庭に

珍しい石のオブジェがあります。

 

 

20年程前に、群馬県の石彫店から譲って

頂いた作品で、黒石を使用して彫刻された

高さ90㎝、直径26㎝の大きな竹と、その中に

置かれたかぐや姫です✨

 

 

本物の竹の緑色と石がマッチした一枚に

なりました✨

是非インスタグラムもご覧下さい。

 

Instagram @青山石工房

よろしくお願いします。

 

素敵な十五夜になりますように✨

今日はこの辺で☆

 

青山石工房 今治店

0898-43-4488

seizan-imabari@miracle.ocn.ne.jp

http://www.seizan-ishikoubou.co.jp/

 

www88_31←いつも応援ありがとうございます☆