青山 - 株式会社青山石工房

ニュース

愛媛県民文化会館 大島石の記念碑

おはようございます。

節分が過ぎ暖かい気候が続いていましたが

ここ2~3日また真冬の寒さに逆戻り…⛄

寒暖差で体調を崩さないように

今日も元気に頑張りましょう☀

 

さて。

今日は、愛媛県松山市道後町にある

愛媛県民文化会館の記念碑をご紹介します。

 

 

 

愛媛県民文化会館は、皆さんもご存知の通り

建築家、丹下健三氏が設計した西日本最大級の

多目的ホールです。

3000名収容できるメインホールは全国規模の

学会やコンサート、展示会等様々なイベントが

行われています。

 

平成20年からは、「ひめぎんホール」の

愛称で呼ばれていましたが、命名権を廃止し

令和2年4月リニューアルオープン時からは、

元の名称に戻されたそうです。

 

 

この愛媛県民文化会館の正面玄関に

向かって左側の中庭にある建立記念碑に

使われている石は、今から36年前1985年、

昭和60年に当社が搬入した大島自然石で

石の大きさは高さ3.5m×幅5.3m×厚み1.2mで

約60トンもの重量があります。

搬入時には、試行錯誤をしながら、ソリと

何台もの重機を使用して設置したそうです。

 

 

 

正面の「以文會友」は当時の愛媛県知事

白石春樹氏が直筆されたもので、

「文を以て友を会す」とも読み、学問を通じて

仲間を集めるという君子の交友を表した

言葉とのことです。

 

 

 

私は、写真でしか見たことがなかったので

実際の記念碑を間近で見て、その大きさと

迫力、重量感にとても驚きました。

そして愛媛県を代表する建築物の一つでもある

愛媛県民会文化会館、建立記念碑として

大島石が使用されていることをとても

誇らしく思いました。

何十年経っても変わらない自然石の

美しさを感じることができました。

 

今日はこの辺で✨

 

 

 

今治市高市甲319-2

青山石工房 今治店

0898-43-4488

seizan-imabari@miracle.ocn.ne.jp

http://www.seizan-ishikoubou.co.jp/

 

www88_31←いつも応援ありがとうございます☆