青山 - 株式会社青山石工房

スタッフブログ

安芸の宮島 日本三景碑

おはようございます。

8月も今日で終わります…

まだまだ暑い日が続いておりますが

熱中症対策にはくれぐれもお気を付けて

今週も元気に頑張りましょう✨

 

さて。

今日は、広島県廿日市市宮島町の

瀬戸内海を一望できる、美しい絶景宮島の

厳島港宮島桟橋前広場の西側に建てられた

「日本三景碑」をご紹介したいと思います。

 

 

日本三景碑は、宮城県松島町・京都府宮津市・

広島県宮島町の日本三景を有する1市2町が

誘致宣伝のために、昭和49年12月に

「日本三景連絡協議会」が発足され、

平成6年12月、協議会発足から20周年を迎えた

記念事業として、各三景に「日本三景碑」の

建立が実施されたそうです。

日本三景連絡協議会公式ページはこちら

 

 

宮城県・松島町 日本三景碑

平成6年12月建立(松島町HPより拝借)

 

京都府宮津市・天橋立 日本三景碑

平成7年7月建立(宮津市HPより拝借)

 

そして平成11年(1999年)9月当時の広島県

宮島町観光協会様からご依頼を頂き、

大島自然石を使用して当社で制作、建立

させて頂きました。

 

 

幾つかの候補の原石の中から選ばれた

大島自然石の実際の大きさは、高さ270cm、

幅130cm、奥行70cmで、記念の石碑として

長い間美しさを保てるように文字彫刻部分を

両面ともに額彫りにして、大島特級石を

嵌め込みました。

表面には、江戸時代の儒学者 林春齋が

「日本国事跡考」で卓越した三つの景観とした

日本三景の名勝地が彫刻されています。

 

 

 

宮島のシンボルでもある「厳島神社」は、

世界文化遺産にも登録されている歴史と

伝統のある世界的にも有名な観光名所です。

 

 

観光スポットの一つでもある「大鳥居」は、

残念ながら今現在は保存修理工事中ですが、

みやじマリン水族館、宮島ロープウェイや

弥山(みせん)、五重塔などのたくさんの

美しい景色と、「もみじ饅頭」「牡蠣」

「しゃもじ」など地元の名物やお土産も

たくさん楽しめます。

 

 

そんな安芸の宮島「日本三景碑」に

大島石が使われその建立に携わることが

できたことを改めて有難く思います。

 

皆さんも、日本の美しい三景にお出掛けする

機会がありましたら、この「日本三景碑」を

思い出して頂けると幸いです。

 

 

今日はこの辺で✨

 

 

 

 

今治市高市甲319-2

青山石工房 今治店

0898-43-4488

seizan-imabari@miracle.ocn.ne.jp

http://www.seizan-ishikoubou.co.jp/

 

www88_31←いつも応援ありがとうございます。